坐骨神経痛

このようなお悩みはありませんか?
坐骨神経痛の女性
  1. おしり(足の付け根)からふくらはぎにかけて不快感や痛み・しびれを感じる
  2. 同じ姿勢(座り、立ち)が続くと症状が強くなる
  3. 夜になると痛みが悪化し、眠りにつけない
  4. 足の血流が滞り、冷え感や鈍痛を感じる
  5. 痛みをかばうため、他の部位も痛む

坐骨神経痛とな何か?

坐骨神経痛の原因は多岐にわたりますが、一般的には梨状筋症候群と呼ばれる状態が主な要因となります。この症候群では、お尻の筋肉が硬くなり、坐骨神経に圧迫をかけることが多く見られます。個人によっては、異なるストレスや骨盤の歪みが、お尻の筋肉の硬化につながり、しびれや腰痛といった症状が現れることがあります。

  • お尻から足にかけて痛みやしびれを経験する
  • 足が重くて、休憩しないと歩くことができない
  • 座っているときにもお尻の痛みを感じる
  • 痛みのために身体をかがめることができない

坐骨神経の通り道は、骨盤の不安定さも原因として考えられます。歪みを正し、お尻の筋肉が硬くならないようにアプローチやトレーニングが必要です。

無視した場合の結果はどうなるの?

「そのまま放置しておけば良くなるだろう」と思いながらも、長い間何もせずに放っておくと、静止状態でも強い痛みやしびれが現れる可能性があります。

さらに、無意識に痛みを避けようとするために他の関節に負荷がかかり、問題が悪化してしまうこともあります。症状が進行すると、眠りにくさや精神的なストレスも増えるかもしれません。

坐骨神経痛は突然痛みが現れることは少なく、実際には歩行時の足の使い方や重心の偏りなど、身体の動きに原因があることが多いです。そのため、まずは股関節の動きや歩き方を確認することから始めましょう。

i-care綾瀬駅前整骨院では、問題の根本原因に向かってアプローチし、丁寧なケアを行います。安心してご依頼ください!

i-care綾瀬駅前整骨院のおすすめポイント

  • 綾瀬駅から徒歩1分!

    JR綾瀬駅より徒歩1分のところにあり、駐車場もございます!

  • 一時的な痛みの緩和だけでなく、再発を防ぐための持続的な身体改善を目指します!

    坐骨神経痛は日常生活の中でゆっくりと身体のバランスが崩れていくことで引き起こされることがあります。当院では手技を使って身体の歪みを整えていきます。また、院長は元プロスポーツ選手の経験を持っており、その知識を活かしたトレーニング法をお客様に合わせて指導させていただきます!




  • 痛みを解消した後も維持が重要!

    当院では、手技とトレーニング指導に加えてEMSを利用しています。EMSは、寝たままでインナーマッスルを鍛えることができる施術機器です。手技とトレーニングとの組み合わせにより、再発しにくい健康な身体へと導きます。

i-care綾瀬駅前整骨院の施術法

  • 身体の動きをチェック

    施術前後の確認

    不調が現れている一方の足ではなく、逆足に原因がある可能性も考えられます。筋力のバランスと体の使い方を詳しく見ていきましょう。




  • 坐骨神経に負担がかかっている筋肉や関節を調整

    骨盤矯正

    手技で負担のかかっている筋肉をとらえ、的確に痛みを取り除いていきます。その他にも、周辺の関節の動きも調整しながら、つらい部分を緩和・解消させます。

  • EMSやトレーニングを取り入れた補強

    施術風景

    身体本来の動きを正確に身に付けるためには、体幹・骨盤の安定さが重要です。

    EMSといった電気刺激や運動療法で補強します。

  • 自宅でも出来るエクササイズ法をアドバイス

    カウンセリング

    自宅でも簡単に取り入れられる、ポイントを押さえたエクササイズをお教えします。